本文へスキップ

当社は、日々、言葉を追いかけています。言葉を素材にして、人、組織、市場、社会を分析しています。

株式会社シードウィン TEL 03-6811-1233

分析は、現在の事実を集め、数々の機会を探りだそうとします。人材の強みを浮き彫りにし、組織全体の強みから特異性を明瞭にします。人材の強みと組織の特異性から一つの機会を選びだし、強みを集中させます。最強に成り得る人材群の組み合わせをシミュレーションします。


《今日のテーマ》 他から見方を知る 2018/5/25
自らへの最適の問いは、自らがなすべきことを示す。

  • 一つを知るのに一つの方向からでは、僅かしか見えない。いくつもの見方がある。一つの見方には一つの前提があり、一つの目的がある。見る者によって同じモノも前提が違えば、違ったモノが映る。一つの対象を多数の者が見て議論する意味がここにある。正しい見方などはない。最適な見方もない。だから他からの見方を確認する。☛次回更新は5/28です。

更新のお知らせ

バナースペース

→四則計算と言葉の想で脳楽判定

貴方の脳がどれほど楽をしているかを判定するゲームです。 名付けて≪脳楽判定≫です。簡単な四則計算40問と、言葉の連想10問の回答でお楽しみ下さい。

会員様 資料閲覧ページ




実践と事例など、皆さんとの研究サイトです。2001年から現在までの全国紙社説のタイトル一覧を掲載。日本の全地方紙とリンク。現代の動きを観察。当社が設計、実施するセミナー、大学、大学院、企業内講座等での学習テキストを掲載。掲載ページが多量のためPC版での閲覧となります。