本文へスキップ

言葉を素材に、人、組織、市場、社会を分析し、意味・価値観・欲求の状態変化を追っています。

株式会社シードウィン ご相談・ご質問

どこを、何を持って、如何に見るか。出来るだけ広く、過不足なく、最適に、漏らさず、如何に取り出すか。そして、何を何時、どのように行うか。その成果をどこで見て、次の成果を作り出すか。出来るだけ多くの知識が必要である。革新しようとする強い意識が必要である。知るための道具と解析技術が必要である。決断するための勇気が必要である。次の世界を作り出す思想を練らねばならない。実現するための機能を作り出さねばならない。
文章分析 視点思考分析」 (4668KB 120ページ)


《充実への視点》  全体への視点 2022/05/18

  • 広がり続ける枠組のない全体(世界)がある。知識を得るための過去に向かう広がりではなく、知識を生産する未来に向かう世界である。枠のない全体を認識できないが、枠の外にある全体から視ようとする。林界線にもっとも多くの生物がいるように、枠の内と外にある境界には刺激するモノや機会がある。枠の外を視ようとすれば、無限の広がりを見いだせる。
更新のお知らせ    ☛HP-更新履歴

●2022/03/31
教育効果への視点】 「文章の書き方 テキスト」(20ページ) 文章を書くときのルール、テーマの作り方などを簡単にまとめました。
●2022/03/19
革新&マネジメント】 「822_感動と上手さを創り出す上手く書くためのコツとまでは行かないが、条件を挙げてみました。メール文でも、企画書でも、昇格論文でも、基本は同じではないでしょうか。
●2022/03/03
人・組織・社会の相関】 「126_3つの人材資産人材が持つ3つの資産を挙げました。3つの資産を十分に活用して、成果を挙げるようにしましょう。
●2022/02/11
革新&マネジメント】 「303_イノベーション機会を探せ大半の革新は技術革新からではありません。社会を含む現象変化に伴って革新が行われます。変化を知覚して革新に迫ります。その項目とポイントを挙げました。
●2022/02/04
教育効果への視点】 「文章表現の基本ルール」(2ページ) 文章を書くときのルールを挙げました。どうして学校教育の中で語られていないのでしょう。伝えたい事柄を適切に伝えるためのルールです。
●2022/02/04
文章分析/目的・技術】 「文章分析値 表現状態と性格」 文章分析値で折れ線グラフを作ります。折れ線グラフは表現形態、思考形態を表し、作者の状態を表します。折れ線グラフから、表現状態と作者の性格が覗き見られます。その解説を挙げました。
●2022/01/30
教育効果への視点】 「創造発想法」(31ページ) 創造力トレーニングと語彙力を高めるためのテキスト及び資料です。創造発想法は1993/3/1に書籍化しています。「自分のパンフレット(2011/4/3)」「1シート企画書」などが含まれています。弊社オリジナルの発想法。
●2022/01/29
教育効果への視点】 「ビジネス重要25単語の意味」 ビジネスまたはマネジメントで特に重要な25単語を選び、解釈を施しました。これらの単語群はマネジメントを考えるとき、必ず何単語かが現れます。理論を持って意味を解釈しておきましょう。

定期更新
●2022/05/16
社会変化の観察】 「2022年 社説タイトル一覧 2022年1/1~5/15更新 社説タイトルを通して、今何が起こっているかの資料にしてください。全国紙5紙、ブロック紙5紙のタイトルを掲載しています。
●2022/04/17
社会変化の観察】 「2020年~現在まで 月別社説キーワード50 2020年から現在まで、全国紙4紙+ブロック紙5紙社説の1ヵ月分をまとめてキーワード群を上位から50単語を抽出しました。1ヵ月ごとの違いが見えてきます。
●2022/02/11
社会変化の観察】 「2014年~現在まで 月別社説キーワード 2019年まで全国紙5紙、2020年全国紙4紙、2021年全国紙4紙+ブロック紙5紙社説のキーワード。20キーワード群の表示は今回を最後にします。

バナースペース

→四則計算と言葉の想で脳楽判定

貴方の脳がどれほど楽をしているかを判定するゲームです。 名付けて≪脳楽判定≫です。簡単な四則計算40問と、言葉の連想10問の回答でお楽しみ下さい。